サポート

よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問

お客さまからよくいただくご質問にお答えします。

(1)別のWi-Fiネットワークに接続するには、リセットボタンを10秒間押してカメラをリセットし、赤と青のランプが点滅したらWi-Fiに再接続します。
(2)APPにログインし、そのカメラのプレビューページに行き、右上にある歯車アイコンをタップしてから、「ネットワーク設定」をタップしてAPPの手順に従います。

アラーム通知の着信音は、スマホの通知の着信音モードと同じです。 スマホの通知モードを「ミュート」から「サウンド」に切り替えてください。

 (1)まず、カメラにイーサネット(有線LAN)ポートがあるかどうか、またイーサネット(LAN)ケーブルが手元にあるかどうかを確認してください。

  (2)機器指示灯(LED)が点灯している場合はカメラの電源を入れてイーサネットケーブルでルータに接続し、LEDがインターネットにアクセスできることを確認するためにLEDが安定して青色に変わるまで待ちます。 それからImouアカウントにログインし、「機器」ページであなたのカメラを見つけてその機器詳細ページに行き、そして「ネットワーク設定」をタップすれば新しいWi-Fiネットワークに接続することができます。

  (3)カメラにイーサネットポートがない場合、またはケーブルが手元にない場合は、カメラを工場出荷時の初期値にリセットしてから、新しいWi-Fiネットワークでカメラをセットアップすることをお勧めします。

APPに「バインドに失敗しました」と表示されている場合は、カメラはすでにWi-Fiに正常に接続されていますが、Imouアカウントにデバイスを追加できていません。 ルーターがインターネットに接続されているかどうかをもう一度確認してからやり直してください。 通常その理由はインターネット接続が安定していないことが原因です。

リセットしてからカメラを再設定してください。

カメラを携帯電話、PC、その他のデジタル製品の近くに置かないでください。

カメラをリセットし、Imou APPに従ってWi-Fi接続を再度セットアップしてください。構成プロセス中に、いくつかの提案があります。

  (1)イーサネット(有線LAN)ポートのないカメラの場合は、Wi-Fi接続処理中にスマホとカメラを30cm以内に置き、スマホの音声をオンにすることをお勧めします。

  (2)カメラにイーサネット(有線LAN)ポートがあり、イーサネット(LAN)ケーブルが手元にある場合は、ケーブルでカメラをルーターに直接接続できます。 カメラをImouアカウントに正常に追加できたら、カメラの「Wi-Fi設定」ページでWi-Fiを設定できます。

  (3)カメラが2.4GHzしかサポートしていない場合(デュアルバンドWi-Fiモデルではないことを意味します)、設定中にスマホがルーターの2.4GHz Wi-Fiに接続されていることを確認してください。(注意:5GHzは使用できません)

理由:

  (1)レンズが破損している。

  (2)ICRやセンサーが汚れている。

  (3)レンズのフォーカスが合っていない。

解決策:

  レンズが汚れていないか、損傷していないか確認してください。

理由:

  蛍光灯の電源周波数干渉(フリッカー)の可能性があります。ファームウェアのP / N周波数が現在の周波数に適合していない可能性があります。

解決策:

  周囲に強い電源周波数干渉(フリッカー)がないことを確認してください。

方法:[自分]  – > [登録機器]  – >対応するデバイスを選択 – > [カスタマイズビデオ/音声暗号化]  – > [パスワードリセット]の順にクリックします。

アカウントのメールアドレスに認証コードが送られてくるのでその認証コードを入力してパスワードをリセットします。

まずAPPであなたのアカウントにログインし、プレビューページに行き、右上にある歯車アイコンをタップします。

機器詳細ページに行き、カメラ画面反転を有効/無効にします。

まずAPPでアカウントにログインし、プレビューページに行き、右上にある歯車アイコンをタップします。機器詳細ページに行き、機器指示灯を無効にします。

最初にAPPでアカウントにログインし、プレビューページに行き、右上にある歯車アイコンをタップします。機器詳細ページに行き、新しいファームウェアがあるかどうか確認するためにソフトバージョンをアップします。

カメラトをリセットしてから再設定してください。

(1)登録したImouアカウントにログインします。

(2)「機器」ページの右上にある+アイコンをタップして機器追加ページに移動します。

(3)カメラの下部にあるQRコードをスキャンするか、カメラのシリアルナンバーを手動で入力します。

(4)APPのガイドに従ってカメラを追加してください。

(1)Imouアカウントにログインする。

(2)動体検知を有効/無効にする機器を選択します。

(3)右上の歯車アイコンをタップします。

(4)防犯設定をタップします。

(5)「動体検知」を有効/無効にします。

(6)初期値の検知エリアは全画面です、検知エリアは[検知エリア設定]で設定できます。

あなたのアカウントからカメラを削除するには、Imou APPであなたのアカウントにログインし削除する2つの方法があります。

  (1)方法1:プレビューページに移動してから右上にある歯車アイコンをタップし、機器詳細ページに移動し、下部にスライドしてから[削除]をタップしカメラを削除します。

  (2)方法2:[自分]  – > [登録機器]  – >対応するデバイスを選択 – >下にスライド – > [削除]をタップします。

セキュリティ上の理由から1台のカメラは1つのImouアカウントにのみ紐付けできます。 そのためカメラを新しいアカウントに追加する場合は、まず以前のアカウントからカメラを削除してください。

理由:

  (1)MicroSDカードが初期化されていません

  (2)MicriSDカードの不良

  (3)MicroSDカードスロットが破損している

解決策:

  (1)MicroSDカードをMicroSDカードスロットに挿入し、Imou APPでフォーマットを行う

  (2)PC /スマホ/その他の機器でMicroSDカードを試してみて、MicroSDカードが破損していないか確認してください。MicroSDカードの不良である場合は、別のものを試してください

  (3)修理に出してください

理由:

  レンズの前に光を反射するものがあります。 暗くなるとIR LEDが点灯し、その反射光が戻ってくるとIR LEDを消灯させます。

解決策:

  カメラの前に光を反射しやすいものを置かないでください。

理由:

  (1)カメラがWi-Fiルーター/ APから離れすぎている、またはルーターとカメラの間に障害物が多すぎる、信号があまり良くない。

  (2)Wi-Fiにリンクされているクライアントの数が多すぎて帯域幅が多すぎた。

  (3)近くにWi-Fi信号が多すぎます、これは多くの干渉を引き起こします。

  (4)アップロード帯域が足りない。

溶液:

  (1)スマートフォンをカメラの場所に置き、Wi-Fi信号を確認します。

  (2)あなたのインターネットサービスプロバイダにあなたの帯域幅が十分であるかどうか、同じネットワーク内の他のアプリケーションはどうですか? 遅いですか?

  (3)Wi-Fi干渉を軽減するためにルーターのWi-Fiチャンネルを変更してください。

理由:

  (1)IR LEDが点灯しない

  (2)ICR(赤外線カットフィルター)がナイトモードに切り替わらなかった

  (3)被写体がカメラから離れすぎている

解決策:

  (1)IR LEDが点灯していても、「カー」が聞こえず映像が真っ黒になっている場合は、ICRに問題がある可能性があります。

  (2)Imouカメラの場合、IRの到達距離は10m未満(モデルによって異なります)なので、夜間に遠くが見えることはありません。

(1)カメラがインターネットに接続されていることを示している場合は、カメラのLEDインジケータの状態を確認してください。

(2)スマホのインターネット接続を確認してください。電波が弱すぎる場合、または移動中の場合等は、映像をストリーミング処理できない可能性があります。

(3)スマホがカメラと同じWi-Fiに接続されていても映像をストリーミングできない場合は、カメラのWi-Fi信号が弱すぎる可能性があります。Wi-Fiの受信範囲には常に限界があるため、いくつか提案があります。

 ①Wi-Fiルーターやカメラの周囲に、Wi-Fi信号を低下させる可能性のある障害物がないことを確認してください。

  ②ルーターやカメラに外部アンテナがある場合は、アンテナの方向を変えてみてください。信号が良くなるかどうかを確認してください。

 ③受信感度が高い場所にカメラを設置してください。

 ④あなたのお宅がとても広く、カメラを設置したい場所がWi-Fiの受信範囲外にあるならば、Wi-Fiの受信範囲を広げるためにWi-Fiエクステンダを設置する事を考慮すべきです。

(1)まず、メインページのチャンネルの写真の右上隅にある有効ボタンをクリックする必要があります。

(2)「登録に失敗しました」と表示された場合は、次の設定を確認することをお勧めします。APPから通知を受信します。 あなたのiPhoneの「設定」 – >「通知」とImou APPの「私」 – >「設定」 – >「通知」でImou通知を有効にしてください。

(3)デバイスでイベントを有効にします。 例として動き検出を取り、イベントは有効にされるべきであり、タイムスケジュールは有効であるべきです。

(4)機器がインターネットに接続されていることを確認してください。

(5)正常に登録すると、メッセージが届きます。

(1)カメラがWi-Fiネットワークを通じてインターネットに接続されていることを確認してください。

(2)スマホがインターネットに接続されていることを確認してください。 そうでない場合はスマホのWi-Fiまたはモバイルネットワーク設定を確認してください。

(3)スマホの受信電波が弱いとリモートでカメラが表示できないことがあります。 インターネットの速度は高速でもカメラをストリーミング映像を受信できない場合は<service.global @ imoulife.com>にお問い合わせください。

理由:

  (1)電源アダプタが動作しない、電源アダプタの電圧/電流がカメラに合わない。

  (2)カメラの電気回路に問題がある。

解決策:

  (1)電源アダプタが工場出荷時のものかどうか、また電源アダプタの電圧/電流を確認します。

  (2)別のアダプタを試して、カメラが起動できるかどうかを確認します。

  (3)電源アダプタに問題はないが起動に失敗したことを確認した場合、カメラは故障している可能性があります。

(1)iPhoneの場合は「App Store」にアクセスします。 「Imou」アプリを検索し、アプリをダウンロードしてください。

(2)Androidの場合は、Googleの「Google Play」にアクセスします。 「Imou」アプリを検索し,アプリをダウンロードしてください。

アカウントから機器情報を変更する方法は2つあります。 まずAPPであなたのアカウントにログインします。

  方法1:

   プレビューページに移動してから、右上にある歯車アイコンをタップします。 次に、機器詳細ページに移動してデバイスイメージバーをタップし、[Device Setting]ページにアクセスします。 変更したいオプションをタップして変更します。

  方法2:

   [自分]  – > [登録機器]  – >対応する機器の選択 – >[機器詳細]に移動します。 [Device Setting]ページにアクセスするにはデバイスイメージバーをクリックします – >変更したいオプションをクリックして変更します。

(1)Imou APPにログインします。

(2)共有したいカメラをクリックしてからプレビューページに移動します。

(3)右上の[機器共有]アイコンをタップします。

(4)[機器共有]を選択します。

(5)[共有するユーザーを追加]をタップし、共有するImouアカウントを入力し、右上にある[保存]アイコンをタップします。共有を中止するには、キャンセルをタップすることもできます。

(6)あなたが共有したアカウントユーザーは[共有機器]をシェアできます。このアカウントユーザーはプレビューと再生はできますが、デバイス設定を変更することはできません。

(7)カメラは20アカウント以内で共有できます。

(8)ではシェアを楽しんでください。

Imouプラットフォームではユーザーのプライバシーのため、1つのカメラは1つのアカウントにしか登録できません。もしカメラが他のアカウントで登録されていた場合、あなたのアカウントに登録することはできません。

(1)新しいアカウントに追加したい場合は、まず以前のアカウントから削除する必要があります。

(2)自分のアカウントを忘れた場合は、メールアドレス<support@Imou.com>に明瞭なシリアルナンバーを映ったカメラのラベルの写真を送ってください、そしてあなたがそれをどこで購入したかを私達に知らせてください。

(1)Micro SDがスロットに正しく挿入されているか確認してください。

(2)Imou APPのホームページの上部をプルダウンして、機器リストを更新します。

(3)ローカルストレージのステータスが「オフ」と表示されている場合は、ストレージのステータスを確認しにいき、「Format Storage Device」をタップします。その際、デバイスのパスワードを入力する必要があります。その後ステータスは「Normal」に変わり、動体検知などのイベントトリガー映像をMicroSDに録画することができます。

iOSの場合、システムバージョンは7.0以上である必要があります。Androidの場合、システムバージョンは4.0以上である必要があります。

APPにログインし、プレビューページに移動してから[録画履歴検索]をクリックし、MicroSDアイコンをタップし、カレンダーページに表示する録画映像を選択します。

ビデオがHD画質に設定されている場合、平均帯域幅消費量は1Mbpsであり、SD画質に設定されている場合、平均帯域幅消費量は512kbpsです。

(1)カメラがまだイーサネット接続を介してオンラインになっている場合は、APPにログインしてWi-Fi設定を変更できます。

(2)カメラをリセットしてカメラを再設定してください。

A(1)高速なインターネット接続(1.5Mbps以上)。

(2)iOSの場合、システムのバージョンは7.0以上、Androidの場合、システムのバージョンは4.0以上である必要があります。

(3)カメラに最新のファームウェアがインストールされていることを確認してください。

4台のカメラを所有していて各カメラのクラウドストレージを購読したい場合は、各カメラのクラウドストレージプランを購入する必要があります。

(1)APPの画面で、「クラウドアイコン」をタップして購入する日数プランをタップし、[購入]をタップしてから画面の指示に従って購入を完了させます。 クラウドサービスは購入後から利用できます。

(2)あなたはカメラのアラームを有効にする必要があります。例として動体を検知するとイベントが有効になります。 通常アラームはAPPの初期設定として有効になっています。

(3)APPから通知を受け取ります。 あなたのスマホの「設定」 – >「通知」とImou APPの「自分」 – >「設定」 – >「通知」でImou通知を有効にしてください。

(4)インターネット接続が高速(1.5Mbps以上)があることを確認してください。 注:映像はアラームイベントを標準画質(SD)で記録されます、ストレージの制限はありません。

過去3日間に3日のプランにサインアップしたとき、過去7日間に7日のプランにサインアップした時などにクラウド録画された映像を見ることができます。 例えば4月1日に7日間の月間ストレージプランを購入すると5月1日に期限切れになり、録画が停止されます。 そして直近の7日間の映像しか見ることができません。

ソフトバンクのキャリアのメールアドレス「i.softbank.jp」には現在対応しておりません。別のメールアドレスをお使いいただきますようお願いいたします。

お使いの無線ルーターを再起動していただき、カメラのリセットを行い、再度登録の手順をお試しください。

Imouアプリの接続・操作マニュアルはこちらからダウンロードできます。Download